5月24日 第3回授業(筑波技術大学)
・講義「デザインの現場から」 佐山剛勇
・新商品のコンセプトを整理し、まとめる
・まとめたものを発表

今回は、いよいよ企画の立て方と、その伝え方を学びました。
デザイナーはどのように企画を発想し、どのようにまとめているのか。
(株)ツクバ・インフォメーション・ラボ代表の佐山氏を講師に招いた講義では
学生一同、ネーミングの大切さに気が付いたようです。
パン屋へ行ったインタビューを生かしながら新商品の企画を整理し
最後は持ち時間5分で発表しました。
どのチームもインタビューの内容が生かされており、先生も絶賛。
どのようなパンに仕上がるのか楽しみです。
次回はパン屋も交え、遂に中間発表です。