メニュー

最新情報2 rss


2014年09月03日(水)

「事業承継セミナー」の開催について((独)中小企業基盤整備機構)


 中小企業経営者の高齢化が年々進む中、事業承継は十分に進んでいるとは言えない状況にあります。
中小企業白書によると、中小・小規模事業者の経営者においては、年を追うごとに高齢の者が占める割合が高まってきている状況にある一方、事業承継において最も重要となる後継者の育成には、最低でも3年以上は掛かると記載されております。
 こうした中で、「経営承継円滑化法」の”改正”が行われ、使い勝手が良くなって、平成27年1月に本格施行されます。
 中小企業基盤整備機構では、相続税や贈与税といった事業承継税制や事業承継の意義や計画的な取り組みの重要性について分かりやすく説明するセミナーを全国各地で開催いたします。
 本セミナーを通じて円滑な事業承継を進めていただけるよう、中小・小規模事業者の経営者・後継者の皆様及びそれらを支援される支援機関の方々のご参加を心よりお待ちしております。


■日時 2014年11月6日(木) 13時~16時

■会場 つくば研究支援センター(つくば市千現2-1-6)

■参加対象者 中小企業経営者、個人事業主、後継者、支援機関及び士業等

■参加費 無料

■募集人数 30名(※先着順)

■内容 ・中小企業を取り巻く事業承継問題の現状と事業承継対策の必要性
       後継者選び、親族内承継、親族外(従業員等)承継、M&A等
      ・事業承継対策のすすめ方
      ・中小企業経営承継円滑化法の内容
       事業承継税制、民法の特例、金融支援等

■主催 (独)中小企業基盤整備機構

※詳しい内容,申込方法,お問い合わせ先等は、下記サイトをご覧ください。
  事業承継セミナーサイト