メニュー
最新情報 rss

2004年11月09日

第1回つくば産業フェアが開催されました。

 10月30日(土)・31日(日)の二日間、つくばカピオにおいて「第1回つくば産業フェア」が開催されました(主催:つくば市、つくば市内商工会、つくば市農協他)。
 つくば市内の産業を広くPRすることが目的で、会場内の約七十のブースで市内の様々な物産や工業製品をはじめ、農産物などの展示・販売が行われました。
「元気な街」コーナーでは、市内の元気な企業による新商品・新技術等の紹介が行われ、「ロボットの街」コーナーでは筑波大学の学生によるロボットコンテストや、産業技術総合研究所で開発されギネスブック認定の世界一の癒しロボット「パロ」の展示が行われました。
 また「パンの街」コーナーで開催された「第一回つくばパンコンテスト」では、農業技術研究機構作物研究所で開発された国産小麦「ニシノカオリ」を使用した自慢のパンを多くの市民の方から出品して頂きました。
会場内の買い物券が当たる抽選会や市内産のしいたけ・米の無料配布なども行われ、両日とも大勢の来場者で賑わいました。